蒼天祭ONLINE /蒼天ローカル放送局開局【北海道情報大学】市民も楽しめるオンライ大学祭を初開催!

江別市野幌にある北海道情報大学は、経営と情報、医療、メディアの幅広いカリキュラムでITのプロを育てる文理融合大学です。全国トップクラスを誇るIT設備も整っています。今年はコロナ禍で多くの大学で、大学祭が中止になるなどキャンパスライフに影響がありました。そうした中、2020年の情報大学の学校祭「蒼天祭」は、WEB上で配信するオンラインで開催します!全国でも稀な試みに注目です!!

スポンサーリンク

2020年度は初のオンライン学祭開催「蒼天祭ONLINE」

今年度の蒼天祭はオンライン上で開催! 10月10日(土)〜11日(日)の2日間にわたり行なわれます。在学生だけではなく、江別市民、北海道民、もちろ道外からもインターネットで参加できますので、ぜひのぞいてみたいですよね!

主な内容としては、バーチャルSNS「Cluster」を使って大学キャンパスを再現し、再現された大学のMAP散策ができたり、各部活・サークルやゼミ団体の展示が、YutubeLiveやZoomで配信されます。
オンラインで蒼天祭に参加するには、10日、11日に以下の蒼天祭ONLINE公式ページにアクセスしてください!↓↓↓
タイムスケジュールは、蒼天祭公式サイトでも確認できます。

蒼天祭ローカル放送局開局!

蒼天祭ONLINEと同時に開局するのは「蒼天祭ローカル放送局」。こちらは、北海道情報大学の地域・近隣住民のみなさんや卒業生に蒼天祭をより楽しんでいただくためのインターネット放送局です。

2日間に渡り総合司会を努めるのは、BrickRadioにも出演してくれた「勝手に情報大ラジオ(仮)」のおふたり、情報メディア学部2年生の八戸君と佐野君です。【勝手に情報大ラジオ】大学生の自主ネットラジオとBrick Radioがコラボ!!vol.09 配信情報【北海道情報大学】

蒼天祭ローカル放送局の公式サイトFBイベントページFBページTwitterにて、2日間の番組の見どころを紹介をしています。ぜひ、いいね!、シェア、フォローをお願いします。

大学生ならではのアイデアが光るコンテンツが盛りだくさんです!

大学生達の挑戦にBrickRadioも協力しています!

10月11日にYouTubeLiveにて配信のコンテンツに出演いたします。ドキドキ楽しみです!

11:00〜11:45配信
【なるほどラボ@蒼天祭】
2019年江別蔦屋書店にて全6回にわたり、大学での研究や教育で得られた知識を多くの人と共有する「場」をつくりたいと開催していた情報大の女性教員による「なるほどラボ」。そのスタート秘話や参加教員の魅力、10月から開催が決定した「なるほどラボstudio 知のほんの入り口」について、飯嶋美知子先生、 奥村昌子先生、杉澤愛美先生、 田中里美先生(以上、北海道情報大学)とえべつセカンドプロジェクトの三ツ井がお伝えします。

14:00〜14:45配信
【disから始まるこれからの江別】
学生達からでたdis(改善点)を元に学生と面白い江別を作るために何ができるかリアルタイムで話し合います。番組中、視聴者の皆さんからもdisを募集します。

disから始まる話し合いからはたしていいアイデアは生まれるのか?! ぜひ、ご視聴&ご参加ください!!

MC:BrickRadio 龍田昌樹、三ツ井瑞恵
ゲスト: Ambitious Farm 柏村さん、 ヤマザキケイタロウさん、 ワタナベスタソシアルクラブ さん、望月起一さん
学生:杉浦憲太郎さん、 上野里桜さん、 岸竜之介さん、 八戸龍飛さん

蒼天祭ローカル放送局をご覧になるには、10月10日(土)・11日(日)の蒼天祭の開催と同時に、蒼天祭ローカル放送局を開局します。みなさん、当日、以下の蒼天祭ローカル放送局公式ページにアクセスして下さい。↓↓↓
http://www01.do-johodai.ac.jp/so-tensai/local/

北海道情報大学(HIU)場所・住所・地図

1989(平成元)年、「情報化社会の新しい大学と学問の創造」を建学の理念とし、野幌森林公園の大自然に囲まれる西野幌に開学した北海道情報大学。現在では、3学部4学科に加え大学院を有します。

ロボット、宇宙情報システム、WEBを舞台にしたeビジネス、医療事務、ゲームやアプリ、デザインなどの特徴的なコース、ユニークなカリキュラムが魅力。

社会ニーズを把握し、社会現象を情報科学的に分析し、問題提起や解決ができる人材、チャレンジを惜しまない学生を育成しています。

北海道情報大学:公式ホームページ
住所:〒069-8585 北海道江別市西野幌59番2
電話番号:011-385-4411(代表)

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました