江別蔦屋書店「なるほど!経営&会計のほんの入り口」大学の学びをインスタライブで視聴[北海道情報大学]

北海道情報大学の女性教員による「なるほどラボ」。大学の研究・教育で得た知見をみなさんと共有するイベントを江別蔦屋書店のThe LIVINGから配信する「なるほどラボstudio 知のほんの入り口」をインスタライブを行っています。なるほどラボstudio 第2回の実施の様子と第3回のお知らせです。

スポンサーリンク

なるほど!経営&会計のほんの入り口

昨年は、6回にわたり江別蔦屋書店 知の棟にて開催された「なるほどラボ」。足を運んでくれた参加者の皆さんと和気あいあいと行いましたが、今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、インスタライブで配信しています。

ステイホームのお家からでも、PCやスマートフォンなどを通して「なるほどラボ」をお楽しみいただけるのと、見逃した方は、江別 蔦屋書店のインスタアカウントのアーカイブ(IGTV)にて、後日視聴できることも好評です。

11月10日、先端経営学科の松本紗矢子先生による「なるほど!経営&会計のほんの入り口」を開催しました。松本先生が専門とする会計学についてもクイズで話題にすることで、難しそうな会計や経営を身近に感じ楽しく学ぶことができました。

インスタライブにはチャット機能があるので、クイズにはご視聴の皆さんからもコメントで回答していただき、離れた場所からそれぞれに参加されていても、学びの時間を共有できているのが感じられました。

「本の入り口」と題した本の紹介コーナーではおすすめの本の紹介をしますが、気軽に会計について知るための本から、学問への第一歩を踏み出す本、より専門的に知識を得たいときに読む本まで7冊の本を紹介してくれました!

「会計」は大きく二つジャンルに分かれていて、企業の内部で使う会計を「管理会計」。それに対して、企業の外部へ公開され株主や投資される方が使う会計を「財務会計」というのを教えてもらい、なるほど!でした。

関連記事:第4回HIU女性研究者のなるほどラボ「ディズニーランドの秘密〜なるほど経営&会計〜」開催レポート【江別蔦屋書店】(江別市民ブロガーズ)

12月のなるほどラボstudio 知のほんの入り口

第3回目のは12月10日(木)11:00より、日本語教育学を専門にされている 情報メディア学部 飯嶋美知子先生の「なるほど!日本語学のほんの入り口」を配信します。

私たちが普段当たり前のように使う日本語ですが、日本語は、同じ表現でも場面によって人それぞれの解釈が成り立ち、時には誤解を生みだすこともある言語です。

日本語コミュニケーションの奥深さを「日本語学」の視点を通して学ぶコツや、飯嶋先生が「日本語学」や「日本語教育学」に関わるようになったいきさつなどを伺います。

なるほどラボWebサイト

江別 蔦屋書店 イベントページ

江別 蔦屋書店のインスタライブを視聴するには?

江別 蔦屋書店のInstagramアカウントをフォロー!ライブ配信時に通知が届きます。Instagram設定「プッシュ通知の設定」よりライブ動画の欄をONにしてください

江別 蔦屋書店のインスタアカウント:ebetsu_tsutayabooks

※配信イベントのため、会場参加の募集はありません。
※第1回目、2回目のなるほどラボも、江別 蔦屋書店のインスタアカウントのアーカイブ(IGTV)にて、視聴可能です。

イベントについて

主催:北海道情報大学地域連携・産学連携センター
開催場所:江別 蔦屋書店 Instagramオンライン開催(江別 蔦屋書店 インスタライブ)
開催期間:2020年10月~2021年2月(予定)
開催時間:11:00~11:30
参加費用:無料
参加者数:人数に制限はありません。どなたでもご参加いただけます。
※開催日程は予告なく変更となる場合があります

お問い合わせ
メール : sokumura@do-johodai.ac.jp
URL : https://naruhodolab.studio.site/

関連記事

江別蔦屋書店「なるほどラボ studio 知の本の入り口」オンラインイベント「第1回なるほど!国際保健のほんの入り口」開催![北海道情報大学]

江別の「人」の 働きかたかた [北海道情報大学 奥村昌子さん]

蒼天祭ONLINE /蒼天ローカル放送局開局【北海道情報大学】市民も楽しめるオンライ大学祭を初開催!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました