【テイクアウト可】bistroEDONA(ビストロ・エドナ)-小説の舞台にもなったJR江別駅前のフレンチレストラン

地産地消を目指した上質な料理の数々とこだわりのワインを楽しめるフレンチレストラン「ビストロ エドナ (bistro EDONA)」が宅配のお弁当を提供しています。ローストビーフ丼が絶品のようですよ!

スポンサーリンク

テイクアウト・宅配弁当について

新型コロナウイルスの影響で、人気のハーフビュッフェランチ(前菜・サラダ・パン・ライス・デザートが食べ放題。ドリンクも飲み放題。メインはオーダーを受けてから用意)が、当面の間、お休みとなっていますが、

店頭受取の場合:おひとつから注文OK
宅配の場合:前日までに予約で税別3000円以上〜江別市内に限り宅配可能です

※店内の予約状況によっては、承れない場合もあるそうなのでご了承ください。

弁当メニュー・オードブル


お届け・お持ち帰り弁当メニュー

  • ポークチャップ弁当 650円
  • ハンバーグ弁当   650円
  • チキンソテー弁当  650円
  • ロコモコ丼     650円
  • ローストビーフ丼  800円
  • ステーキ丼     1200円
  • オムハヤシ 900円
  • 洋風弁当 800円
  • 洋風幕内弁当  1000円/1500円/2000円

作り置きはしていないため、予約・注文に応じて用意しています。当日の注文は、状況により時間を要する場合がありますので、
最短でも希望時間の30分前までにお問い合わせください。メニューや個数によっては、さらに時間がかかる場合があります。

記念日やお祝いの席に ※2日前までに要予約※

  • 洋風御膳 2500円/3000円/3500円/4000円
  • ミニオードブル 2200円〜
  • オードブル お一人様3000円〜

その他サラダ、ピクルス、デザートなども対応可能、お問い合わせください

※価格は税別価格です。
※お米は南幌産ゆめぴりか、お肉は北海道産の食材を使用しています。

小説「砂上/桜木紫乃著」の舞台になったレストラン

2017年9月に出版された小説『砂上/桜木紫乃著』で主人公の柊令央が勤務するのが、『ビストロ エドナ』。JR江別駅前に実在する店舗で、小説も北海道江別市が舞台となり、江別の風景がそのままリアルに表現されていました。

空が色をなくした冬の江別。男にも金にも見放された柊令央が、ビストロエドナで働きながら「いつか作家になりたい。」と思ってきたものの夢に近づく日はこないまま。ある日、冷徹な女性編集者からの勧めで、令央は、覚悟を決めて長篇小説を書き始める物語。小説の中に登場してくる美味しそうなエドナの料理に、令央の心が救われているようなシーンがありました。


どんな時も、美味しい食事は心を温め、人を元気にしてくれますね。この機会にぜひbistro EDONA の料理をご家庭で気軽に試してみたいですね!

bistroEDONA 場所・アクセス・営業時間

bistroEDONA

〜お知らせ〜
新型コロナウイルスの影響により当面の間ハーフビュッフェランチはお休み。
その他は、通常営業ですがその日のお客様の御来店状況により営業時間の短縮となる場合あり。
御来店の際は、御予約・お問い合わせをおすすめします。

住所: 067-0013 江別市3条6丁目4−1
TEL:011-376-0006
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜21:00(L.O.)

コメント

  1. […] ebetsu2nd.net […]

  2. […] […]

  3. […] EBETSU SECOND PROJECT|えべつセカンドプロジェクト【テイクアウト可】bistroEDON… EBETSU SECOND PROJECT|えべつセカンドプロジェクト【テイクアウト可】cafe […]

  4. […] 今回の放送では、番組へのいただいたメッセージを紹介させていただいております。DJの龍田昌樹の経営するレストランbistroEDONA(ビストロ・エドナ)にBRICK RADIO宛てのお葉書が届き感激でした!ありがとうございました!! […]

  5. […] 「ビストロ」のモデルになったお店は、江別市内に実在する『bistroEDONA(ビストロ・エドナ)』 […]

  6. […] […]

タイトルとURLをコピーしました