江別で中華「明珠酒家(みんじゅしゅか)」刀削麺など本格中国料理メニューが豊富の人気店【テイクアウト可】

明珠酒家(みんじゅしゅか)は、本格中華料理が楽しめる江別市野幌にある人気店。先日、中国情緒いっぱいの華やかな店内でランチを楽しんできました。このブログでは、メニューの他、4月から始めたというテイクアウトについてもご紹介します。

スポンサーリンク

中華料理メニュー

本場の中国人コックが作る日本人の口に合う満州料理を中心に、中国料理全般のメニューが豊富です。50品以上のメニューがあり、辛さなどもお願いすると、好みに応じて調節してくれます。一品の量が多く、複数人で取り分け楽しむこともできますし、ランチタイムにはお得なランチセットもあります。

メニューの一部をご紹介します。(価格は税抜きです)

  • 酢豚 890円
  • あんかけ焼きそば 820円
  • 中華丼 820円
  • 冷麺 820円
  • ジャージャー麺 820円
  • タンタン麺 820円
  • ロース麺 820円
  • ザンギ 760円
  • エビチリ 1240円
  • 炒飯 780円
  • 麻婆豆腐 690円
  • 焼餃子 640円
  • ライス 200円
  • ピータン 330円
  • 棒棒鶏 590円
  • くらげ甘酢味 590円
  • キムチ 350円
  • ザーサイ 240円
  • ゴマ団子 330円
  • 杏仁豆腐 260円

麻婆豆腐や中国の醤油ラーメンなどが人気で、炒飯やザンギもおすすめです。

ランチメニュー 実食レポート

人気の唐揚げ、麻婆豆腐、炒飯が一度に楽しめるセットメニューを注文しました。スープとザーサイ、杏仁豆腐も付いています。食べ切れないかもと思うくらいのボリュームだったのですが、どれも食欲がそそられる味で、どんどん箸がすすみ、全て美味しく完食!

炒飯も麻婆豆腐も、家でもたまに作るメニューですが、やっぱり本格的な中華料理は別格に美味しい!と感動しました。食後には、コーヒーの無料サービスもありましたよ。店内は広々としていて、椅子席と小上がり席もあり、スタッフさんがてきぱきと接客してくれ、アットホームで明るく楽しい雰囲気です。

おすすめ本格刀削麺

さて、明珠酒家の看板メニュー!「刀削麺(とうしょうめん、ダオシャオミエン)」とは、中華人民共和国の山西省発祥の麺。刀削麺のタネを麺包丁で削ると同時に、鍋に飛ばし入れていく達人技をテレビなどで見た事があるのでは?

刀削麺は、削った麺をそのまま茹でているため短時間で茹であがり、平たい形をしています。スープは、ラー油の効いた辛口と醤油味が選べ、モチモチ食感の麺にスープがよく絡んで絶品なのだとか。次回は本格的な刀削麺をぜひ試してみたいです。

テイクアウトについて

明珠酒家では、コロナの影響で外出を控えている方のためにお家でも本格中華を楽しんでいただけるよう、4月からテイクアウトにも対応してくれています。お電話でお問合せを。

テイクアウトメニュー

  • 麻婆豆腐丼 700円
  • 肉野菜炒め丼 750円
  • 豚丼 930円
  • エビチリ丼 1200円

その他メニューもお持ち帰り可能です。

オードブル

明珠オードブル(5〜6人前)6300円・容器代込み

エビチリ・青椒肉絲・春巻・酢豚・八宝菜・ザンギ・ゴマ団子の通常7点のところ、麻婆豆腐もサービス!
人数に応じて、用意していただけます。

明珠酒家(みんじゅしゅか)場所・アクセス・営業時間

明珠酒家 ホームページFacebookTwitter
住所:江別市西野幌106 食の村105
電話番号:011-375-1271(※2020.7.13より電話番号が変わりました)
営業時間 :ランチ11:00~15:00 /  ディナー 17:00~L.O21:00 (夜営業については、要確認)
定休日 第1・3月曜日 ※祝日時は営業、翌火は休みなど(電話にて要確認)
駐車場 あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました