【江別さいもん】餃子と点心の専門店で北海道厳選クラフトビールをちょい飲みがオススメ[江別蔦屋書店]

まちづくり・話題
スポンサーリンク

 

豚肉や、北海道のソウルフードのラム肉などを餃子や焼売などに仕立てるこだわりの餃子と点心の専門店。北海道産のクラフトビールとのペアリングが最高ですよ。新たな江別名物としてお土産にもおすすめのオリジナル餃子と焼売の実食レポートです。

スポンサーリンク

江別 さいもん

札幌市を中心に六鹿(ムジカ)、ツキノワ料理店、たべごと屋、ござる、鳥・焼酎るこっく、モツ居酒屋 ごんべゑ、またたび餃子、立ち飲みちゃぽ、日本酒バル owl、バーラーペンギン堂など、多数の人気飲食店の企画・運営を手がける オガ・コーポレーションの系列店「江別さいもん」。

江別蔦屋書店のフードパークでは、こだわりがつまった餃子としゅうまいとクラフトビールをファストフード感覚で楽しめる新業態となっています。

主なメニューと価格

水ぎょうざ

  • 羊(5ケ)480円
  • 親鶏(5ケ)480円

焼きぎょうざ

  • 江別豚と野菜の(6ケ)380円
  • 江別豚とショウガ(6ケ)430円

しゅうまい

  • 羊とドライトマト(小5ケ)480円
  • 豚肉と玉ねぎ(大2ケ)480円

CRAFT BEER

  • ヴァイツェン(NORTH ISLAND ノースアイランド:江別市)
  • 金鬼ペールエール(鬼伝説:登別市)

S(280ml)500円
M(400ml)800円

  • ノンアルコールビール(小瓶)480円

店長のオススメ


立花店長がまずおすすめしてくれたのは、江別さいもんを出店するにあたり開発した「羊とドライトマトのしゅうまい」。

 

頬張ると、ジューシなーなラム肉の旨味が口中に広がります。ドライトマトの風味が羊肉の甘みを引き立てているようです。

「ジンギスカン七味からし」を付けて食べてみると、ガーリンクやクミンなどのスパイスもオリジナルに調合された七味がピリッとアクセントになって、まさにここでしか味わえない新たな羊料理です。

「さいもんの餃子には、にんにくを使っていないのでシーンを選ばず、ランチから気兼ねなく召し上がっていただけますよ」と立花店長。

薄めの皮でしっかりと豚肉と野菜が包まれ、カリッと焼かれた餃子は、肉と野菜の旨みが調和していて、お子様にも食べやすいお味です。

ラー油の代わりに特別に調合された「ぎょうざ七味からし」をつけると、油っぽくならずスパイスと七味がピリッと効いて箸がすすみます。

餃子もシュウマイもビールとの相性が抜群!ちょい飲みをぜひ楽しみたいですね!! 餃子やしゅうまいはお持ち帰りも可能なので、新たな江別名物としてお土産にもススメですよ。

八幡屋礒五郎 ぎょうざ七味からしとジンギスカン七味からし

持ち帰りぎょうざとシュウマイの他にもお土産におすすめしたいのが、八幡屋礒五郎に特別に調合してもらった「ぎょうざ七味からし」と「ジンギスカン七味からし」です。

八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)とは

株式会社八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)は、長野県長野市善光寺門前にて、江戸時代の元文元年(1736年)初代の勘右衛門より約270年以上続く七味唐辛子の老舗。

「ぎょうざ七味からし(860円)」は、ラー油の代わりに辛みと痺れ、旨味を感じられる特別な七味。中華料理の定番スパイスとなる花椒や山椒などが唐辛子などと配合され、醤油や酢と合わせて辛みを調節できます。

「ジンギスカン七味からし(860円)」は、ジンギスカン、ラムしゃぶ、焼肉と相性抜群になるよう調合されたオリジナル七味。白胡麻やガーリックを中心に羊料理と相性が良いクミンも配合されています。

江別 さいもんアクセス・住所・営業時間

オガコーポレーションオフィシャルサイト

住所 :江別市牧場町14-1 江別蔦屋書店 食の棟
TEL:011-887-7011
営業時間:11:00 〜 20:30

コメント

タイトルとURLをコピーしました