2022年1月は江別市から【ローカルフレンズ滞在記】NHKほっとニュース北海道の人気コーナーの滞在地は「輝く街 江別」

NHK札幌放送局制作のローカルニュース番組「ほっとニュース北海道」の中で、毎週木曜日に放送される人気コーナー「ローカルフレンズ滞在記」が、2022年1月は江別市を舞台に放送されます。江別を案内するローカルフレンズは、えべつセカンドプロジェクトの代表も務める山崎啓太郎氏です。

このブログでは、番組の放送日時などをご案内しますので、ぜひ「ローカルフレンズ滞在記」をご覧いただきたいです!!

スポンサーリンク

ローカルフレンズ滞在記とは

ローカルフレンズ滞在記は、「ほっとニュース北海道(NHK総合18:10~19:00の放送)」内にて、毎週木曜日のコーナーで放送されています。

これまで道東、函館、知床、清里、伊達、中標津、宗谷、喜茂別、弟子屈、西興部、十勝などが特集され紹介されてきました。

ローカルフレンズ滞在記は、NHKディレクターが 約1ヶ月の間、その場所に滞在し、地域の魅力を伝えるという内容です。約10分のコーナーで紹介しきれなかった滞在の様子や、放送の裏側のフレンズたちとのディープなトークは、WEB でも発信されるそうです。

さて、2022年を迎え最初のローカルフレンズ滞在地は、輝く街?!「江別」!

江別市を案内するローカルフレンズは、えべつセカンドプロジェクトの代表でもあるグラフィックデザイナーの山崎啓太郎さん。滞在するのは札幌拠点放送局の古元幹也ディレクターです。

「ローカルフレンズ」とは、北海道の各地にいる、地域にディープな人脈を持つ人のことだそうで、ディレクターの古元さんが「友だち」に地元を案内してもらい、江別の魅力を発見していくそうです。

「ローカルフレンズ滞在記」は、NHK局内で異例ずくめの企画「ローカルフレンズ出会い旅」からスタートし、2021年度からは、「ローカルフレンズ滞在記」と「ローカルフレンズニュース」として年間100本もの番組が制作されているそうです。

『ほっとニュース北海道』のキャスター・瀬田宙大さんと、ディレクター・大隅亮さんのインタビュー記事を読むと、どうしてこの番組ができたのか?番組制作の裏側やNHKの本気度がわかります↓↓↓

「やっと地域の人になれた」異例ずくめの挑戦を続けるローカルテレビ局が見つけた、メディアの新しい役割(ジモコロ)

ほっとニュース北海道

最新の“ホット”な情報、心やすらぐ“ほっと”する話題を伝えるニュース番組。

毎週木曜日の人気コーナー「ローカルフレンズ滞在記」では、ディープな人脈を持つ各地のフレンズの紹介でディレクターが1か月間、現地に滞在して地域の魅力や新たなライフスタイルを深掘り。最終週にはキャスターが現地に行き、生中継を交えて放送。

金曜日の新コーナー「フレンズニュース」では、各地のフレンズが注目する情報や話題を“地元密着”の視点で伝えます。

放送日時

1月6日(木)・13日(木)・20日(木)・27日(木)
午後 6:10 ~7:00 の「ほっとニュース北海道」内 で10 分程度放送されます

番組内容

1月6日(木)『江別編1週目 人情と新しさが同居する商店街

13日(木)『江別編2週目 加速するビール文化と 江別のデザイン

20日(木)『江別編3週目 江別の礎を築いた 古き良き“条丁目”

ディレクターのリポートを放送。

滞在の最終週27日(木)は、江別から生中継で放送されます。

番組ホームページ/ ツイッター

これまでの放送内容や最新情報は、番組公式HP / 公式Twitter からからご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました