「一冊文庫」読み終えた本を交換できる江別のお店[北海道江別市]

 

江別市内の喫茶店や美容室で「一冊文庫」という、ちょっと素敵な取り組みをしています。一冊文庫がどのようなものか、ご紹介します。江別市内で、近隣の市町村でも、この取り組みが広まっていったらとても嬉しいです。

スポンサーリンク

一冊文庫とは?

家に居る時間が増え、本を読む機会が増えた方も多いのでは?読み終えた本を使って「一冊文庫」という本の交換システムを利用してみませんか?きっと、ステキな出会いやつながりが生まれると思います。

一冊文庫は、シンプルな本の交換システムです。
ルールはひとつ。
「そこにある本をもらい受ける人は、手紙を添えて次の本を置いていく」
これだけです。
もちろんどなたでもご利用いただけます。
引用:EBETSU LIFE〜一冊文庫、はじまります。〜

一冊文庫のアイデアを思いついたのは、ブログ「EBETSU LIFE」にて、北海道江別市在住スエヒロゴリ江のグルメ放浪記を書く、スエヒロゴリ江さん。

ゴリ江さんのブログには、一冊文庫を始めようとしたきっかけや、手紙を添えるルールについて、「目の前にひとつだけ差し出される特別さ」を大切したいという想いが書かれています。

一冊文庫で本を交換してみた

一冊文庫、具体的なご利用法と流れ
① 一冊文庫には、本が一冊だけあります。(お店に備え付けの本とは別です)
② 一冊文庫の本を貰うときは、次の本とお手紙を用意しましょう。
③ お店の人に次の本と手紙を渡し、元の本とその本に添えられたお手紙を受け取ります。
④ あなたの本が次の一冊文庫になります。お手紙はお店の人が大切に預かります
引用:EBETSU LIFE〜一冊文庫、はじまります。〜

交換したい1冊の本を用意し、手紙を書きます。知らない誰かに手紙を書くのは初めてかもしれません。不思議な感じがして、ドキドキします。

手紙の内容は自由です。短くても長くても制限はありません。本の感想でもいいですし、どうしてこの本を一冊文庫で交換しようと思ったかを説明してもいいし、日記でもいいし、不意に思いついたことでも、自分の秘密をそっと打ち明けてもいいかもしれません。

そもそも、手紙を書くこと自体が久しぶりでした。ちょっと楽しい新鮮な時間でした♪

一冊文庫が置いてある「喫茶ファロ」に私の本と手紙を持っていきます。

お店の備え付けの本とは別に「一冊文庫」のコーナーがありました。

お店の人に声をかけ、自分の持ってきた本と手紙を渡し、本を交換して、お手紙を受け取ります。

自分では、あまり選ぶことのないジャンルの本でしたが、この日、この時、たまたまそこにある一冊の本に出会える特別感を感じました。

添えられていたお手紙には、どうしてこの本を買ったのか、この本のおすすめの読み方などが書かれており、お手紙を貰うのも新鮮で嬉しい体験でした。

一冊の本を通じて、誰かとやわらかくつながっていける「一冊文庫」、ぜひ多くの方に読書と共に楽しんでいただきたいと思いましたし、「一冊文庫」ができる場所が江別でどんどん増えて広がっていけばいいなと思いました。

一冊文庫ができる場所

2020年4月現在、江別市内の3店舗にて「一冊文庫」があります。

街の灯台 喫茶ファロ

住所 :江別市野幌町36-12
営業時間 :10:00~21:00(但し、日曜、祝日19:00迄)
※営業時間は予告なく変更になる場合もあります。
休業日: 水曜日
駐車場: 無し(近隣に有料駐車場あり)

美容室 秘密基地

江別 お子様歓迎 シャンプーソムリエ のいる 美容室 秘密基地 渡辺たかひろ のブログ【一冊文庫】始まりました♫♫

※この企画は秘密基地ゲスト限定ではないので、本の交換のみのご来店でも大丈夫です※

住所:江別市元江別886番地9 5丁目ハイツいずみ102
営業時間:(4月~11月)9:00~19:00 (12月~3月)10:00~20:00 ※予約制
定休日:火曜+不定休
TEL:011-398-4510

カフェ・ごはん えぞりす亭

【テイクアウト可】かふぇ・ごはん えぞりす亭の手作りお弁当[江別市大麻]

住所: 江別市大麻東町13-36 (大麻銀座商店街内)
TEL: 090-9436-1644(営業時間のみ)
営業時間 :水~土曜日 9:30~17:00
(※金曜日のみ夜カフェ 夜17:30~21:00も営業)
定休日: 日・月・火曜日

一冊文庫のはじめ方

一冊文庫の取り組みが多くの場所で広がりますように。

一冊文庫は、場所と人と本があればすぐにはじめられます。

江別で、近隣のどこかで、あるいはもっと遠くで、ひっそりと広まっていったらとても嬉しいです。

はじめるにあたってご連絡いただける場合、ブログ上でご紹介させていただきます。

また、一冊目をこちらでご用意させていただくこともできますので、お気軽にお申し出ください。

連絡先 ebetsulife☆gmail.com  (☆を@に変えてください)
Twitter @ebetsulife (フォローいただき、DMにてご連絡ください。

引用:EBETSU LIFE〜一冊文庫、はじまります。〜

えべつセカンドプロジェクトのブログでも、ぜひご紹介させていただきます!!

コメント

  1. […] ●「一冊文庫」読み終えた本を交換できる江別のお店[北海道江別市] […]

タイトルとURLをコピーしました